ウェブサイトは制限付きでしかご利用になれません
本ウェブサイトを制限なくご利用になるにはクッキーを有効にしてください。

ベルナーアルプスチーズ及びホーベルチーズAOP

ベルンのアルプスチーズAOPは夏の放牧期間中に毎日、アルプスの生乳から製造されます。乳牛は夏の放牧用草原で育つ餌から主に栄養を摂ります。牛乳は薪の火で直接または間接的に加熱される銅製の釜でチーズに加工されます。プレスからチーズは飽和塩水に一日中浸します。その後ローブに規則的に塩と少々のスラッシュ水を擦り込みます。ベルンのアルプスチーズAOPは少なくとも2週間、夏季製造所で調整されます。販売時点で最小熟成期間4.5カ月が経過しています。ベルンのホーベルチーズAOPの熟成用の場所でベルンのアルプスチーズAOPから選択されたローブは、高品質グレード«スュルショワ»まで熟成され、当地でのみ一貫して熟成された部分からのみ生産されます。高品位化に指定されたローブは速ければ6カ月後にセラーから出されるか保管庫から出されます。表皮のスラッシュをきれいに除去してから、ローブはさらに12カ月間自然な大気状態のガーデンという建物の中でまたは人工気候室で高品位化されます。

歴史

ベルンアルプス高地でチーズローブ生産は1500年頃始まりました。シュトゥンプの年代記(1548)にはすでにこの地方産アルプスチーズの格別な品質«シルバーターラー»及び«ザーナーケス»という名称で言及されていました。17世紀にベルン高地におけるアルプスチーズの生産は経済的に重要な地位を占めていました。今日の製造は1872年から維持されてきたアルプスチーズ製造所の説明書とほとんど異なりません。ホーベルチーズは乾燥により保存期間を伸ばす伝統に由来します。

ベルナーアルプスチーズ及びホーベルチーズAOP

ベルンのアルプスチーズAOPは夏の放牧期間中に毎日、アルプスの生乳から製造されます。

CasAlp
Sortenorganisation Berner Alp- und Hobelkäse AOP
Inforama Berner Oberland

3702 Hondrich
Tel: +41 (0) 31 636 04 98

本ウェブサイトのクッキー:本ウェブサイトは提携先がご利用者の再訪を検出して本ウェブサイトをどのようにご覧になっているかを識別するためのクッキーを使用しています。本ウェブサイトをご利用になるとこのクッキー使用に同意されたことを前提とさせていただきます。もっと知る。.