ウェブサイトは制限付きでしかご利用になれません
本ウェブサイトを制限なくご利用になるにはクッキーを有効にしてください。

「スイスミルク・グリーン(swissmilk green)」:持続可能なスイス産牛乳の新たな業界基準

スイスの酪農業界の水準は、すでに国際基準を上回っています。この事実をマーケティングで訴求するため、2019年9月に持続可能なスイス産牛乳の新たな業界基準「スイスミルク・グリーン」が制定されました。「スイスミルク・グリーン」の要件を満たす牛乳および乳製品は、新たなラベルを表示して販売できます。

すでにスイス市場では、持続可能な生産に関連するラベル、特に乳製品に関連するラベルが相当数利用されています。既存のプライベートラベルやブランドとの併用を意図した「スイスミルク・グリーン」は、スイスの酪農業の新たな基準として自らを位置付けています。このプログラムにより、牛乳産業の業界団体は、スイスの農業界を構成する他のすべての農作物部門にとって、草分け的な存在となっています。 

多くの生産者、特に、スイスのさまざまなチーズの生産者は、現在実質的に「スイスミルク・グリーン」の規制に従っています。この新たなラベルは、動物の福祉、飼料、地域性、そして健康に関してスイスの牛乳生産者が維持している高い水準を標準化し、必要に応じてさらに水準を引き上げることを目的としています。 

本ウェブサイトのクッキー:本ウェブサイトは提携先がご利用者の再訪を検出して本ウェブサイトをどのようにご覧になっているかを識別するためのクッキーを使用しています。本ウェブサイトをご利用になるとこのクッキー使用に同意されたことを前提とさせていただきます。もっと知る。.